No.100 EL34/6CA7 プッシュプルステレオアンプ

2008/12 製作  2021/3掲載

以前のLEAF LED Mfgからエイトリックトランスに改名して製作した最初のアンプです。 
当方で独自に製作したULタップ=75%のアウトプットトランスを使用し、EL34/6CA7を三極管接続に非常に近いUL動作に設定し、「ウルトラトライオード」と命名しました。

2021/3月現在、大変申し訳ございませんが当時製作したときの詳しい資料が見つからないため、
断片的ではございますが、写真を優先して掲載させていただきます。


なお、現在このアンプと同様のものを製作させていただく際は、
出力トランスのカバーケースは社外品で現在入手不能のため、縦型ベルカバー(Eシリーズタイプ)に変更、
ボリュームツマミは真鍮削りだし・ボールハットに変更、
シャーシ後面の電源・入力・出力端子類は、現行デザインのシャーシ上面後部に変更いたします。

また電源スイッチ部のネームプレートは真鍮製もしくは洋白(ジャーマンシルバー)製のエッチングで製作いたします。


シャーシ材料は、写真のものはタモ材の光沢溜め色仕上げですが、同様のものは製作可能です。
ブラックウォールナット材、オーク材も製作可能です。

























最大出力は、出力管EL34/6CA7がほぼ3極管動作に近いため、15W + 15Wです。

しかし、整流管5U4GBをダブルで使用した、非常に余裕のある電源部の設計と、
シンプルで安定度の高いオートバランス式位相反転回路でドライブすることで、
大型スピーカーも楽にドライブでき、15W + 15Wとは思えないワイドレンジで豊潤な音質です。

また、出力管は一般のウルトラリニア接続時(ULタップ45~50%)よりも3極管動作に近い、ULタップ75%で動作しているため、
よりなめらかで、伸びが良く、奥行きのある音質が特徴です。

出力インピーダンスは、 4Ω・8Ω・16Ω
また、お使いのスピーカーに応じてインピーダンスは変更可能です。

入力についても、左右独立ボリュームや、セレクターを追加するなど変更可能です。

なお、シャーシ側面配置の電源・入力・出力端子類は、現行デザインのシャーシ上面後部に変更いたします。


参考価格50万円(税別/真空管付属)  オーダーメイド制 ・ 製作期間目安3ヶ月


お問い合わせはこちらから
eightrictrans@arrow.ocn.ne.jp



またはお電話・FAXにて、お気軽にお問い合わせ下さい。

電話 052-908-0066 / FAX 052-503-5560


       

Manufactured by Eightric Transformers, Nagoya, Japan.
Copyright © Eightric Transformers. All right reserved.