レコード演奏時に私たちが最も視線を注ぐもの、それはプレーヤー本体でも、回転するレコードでもなく、音を拾い上げるカートリッジとトーンアーム、そして実際に手で触れるヘッドシェルではないでしょうか。

意外にもアナログ再生において、カートリッジとトーンアームと仲介しているヘッドシェルに重点をおいた製品は少なく、量産に伴う強度の不十分なプレス成型品や、実際のレコード再生時の重量バランスが不適切なもの、過剰なデコレーションを施したものなど、その殆どが“カートリッジ・トーンアーム・ヘッドシェル”の三位一体を崩すような結果につながるものが非常に多く見られます。

また一般的なヘッドシェル製造工程において、あくまでも量産品・付属品としての見方から、そのデザイン性が極端に制限され、高級カートリッジや高品質アームの出来栄えからすると、ヘッドシェルは雑な仕上げで一歩譲った感をもつ事もしばしば、これでは折角のアナログ再生の醍醐味を味わい損なうことでしょう。


私たちエイトリックトランスでは、手巻きトランスによる音の出口を提案すると同時に、アナログサウンドの入り口の「土台」となる独自のヘッドシェルを製作し、これまでとは全然違うアナログ再生の楽しみ方をご案内いたします。 

今までの市販品では考えられなかった極めて美しい仕上がりは100%ハンドメイドだからできる“技”であり、他の追随を許さないその音質は、あらゆるカートリッジの能力を最大限まで引き上げ、その生命感に満ち溢れたアナログサウンドを素早く確実に次のステージへ伝送することをお約束いたします。


すべて一点物だからできる、最高の質感と芸術的な音楽再生。 本ヘッドシェルは、すべて受注生産でお届けいたします。



  商品詳細ページはこちら
アルミ削りだしヘッドシェル
  "Solitaire" & "Solitaire Long"

Solitaire(ソリティア)とは、「たった一つだけ輝く宝石」という意味をもつ言葉です。
このヘッドシェルによって、アナログ再生をより一段と輝く「主役」へ御案内いたします。


独特なフォルムの指掛けは、究極に良い音を醸し出す
 
<純金・純銀・純銅> 合金です。

これは、当社独自の貴金属キャスティング技術によって、本ヘッドシェルのためだけに生み出された世界で初めてのオーディオ用貴金属指掛けです。

また、シェル本体は手作業による美しいヘアライン仕上げとなっております。


 
天然トチの木・縮材使用 木製ヘッドシェル
  "Wooden Meister" (近日発売)

木目が非常に細かく、シルクのような肌ざわりが特徴の銘木・トチの木の希少な「縮材」を使用した、高級ヘッドシェルです。
その音質は丹精で奥ゆかしい味わいを醸し出し、しかも硬質なトチの木特有のハイスピードな伝送能力を備えています。

この優美な天然木のヘッドシェルで、お手持ちの高級カートリッジを優しく包み込みます。


純金・純銀・純銅合金の指掛けは、しっかりとアルミブロック・コネクタ部に固定された構造(当社独自構造)なので、他社製品のように、
指掛けからのノイズ混入は絶対にありません。 

100%職人のハンドメイドだからこそできる、最高の逸品です。



●すべて削り出し加工だからできる、均一な組織構成


エイトリックが製作するヘッドシェルは、熟練の職人による、ブロック素材からの削りだし加工品です。

一般的なプレス成型品では、プレス時に素材に大きな歪や負担をかけて成型するので、音質的に音が詰まったり、シェルが振動したり鳴きが多くなります。 
また、ダイキャスト品などは、表面には表れない凸凹や不均一質の部分が多く存在しているので、見た目とは対照的にバラツキの多いものが多く見られます。

アルミブロックからの削りだしですと、素材本来の均一な組織構成のままを維持しながら削り出すので、素材にかかる機械的な歪みや圧力はほとんどゼロで、しかもフライス盤による高精度な面出し加工を行うことによりカートリッジとの密着面積を大幅に確保できるので、不要な振動や鳴きを排除して、伸びのある豊かで音溝に忠実な音楽再生を可能にします。

●全行程は熟練職人による手仕上げ

エイトリックのヘッドシェルはお客様の手に渡る寸前まで、すべて職人の手作業による仕上げがなされています。 
量産態勢をとらず、一つひとつのヘッドシェルに心を込めて製作することにより、細部まで行き届いた最高の製品が完成します。 

左の写真では、木目の美しさをより一層引き立てるために何度も何度も表面を磨き上げる工程ですが、ヴァイオリンの製作と同様、時間をかければかけるほどに深い木目が現れ、そして心に響き渡る音が生まれます。



従来のヘッドシェルの常識を覆すデザインと完成度、そして豊かな音楽再生力を、あなたのアナログシステムでご体験ください。

商品詳細ページはこちら



トップページ     電源トランス     出力トランス     チョークトランス
 エイトリック工房(アンプページ)    メールお問い合わせ

Copyright © 2009-2017 Eightric Transformers All right reserved.